おやすみロジャーを寝ない子に朗読してみたらママが寝落ちしちゃった件

 

この記事を書いている人 - WRITER -

「おやすみロジャー」という絵本が今話題となっています。
なんといってもその謳い文句がスゴいんです。
たった10分で、寝かしつけ!!ってさすがにこれは言いすぎでしょ!?
ということでいつも寝ないで困っている2歳のわが子に朗読してみました。
子供を寝かしつけるのにお困りのママさん。よろしければご参考に見ていって下さい。

おやすみロジャーを寝ない子に朗読する際のポイント

この本には本書の読み方の手引というのがありまして、以下の様に朗読する際のポイントが書かれてあります。

「できるだけゆっくり読みましょう」
「おとぎ話にふさわしい声で」
「他のことにいっさい邪魔されない環境で」
「太字は協調して読む」
「色がついている文字は、ゆっくり静かな声で読む」
「【あくびする】などの動作指示に従う」

確かに2歳児に話の内容が入っていくとは思えません。
しかも”寝かしつける”事が目的ですから、むしろ内容より、「寝かしつける環境」が大事だということに気付かされました。

ということで、早速読んでみました。
一回目の朗読では、寝ませんでした。最後のほうちょっと眠そうになってきた?っていうくらいで。
でもなんかいい感じです。これは行けそう!という感触がありました。

スポンサードリンク

そして、二回目の朗読。
序盤は起きていたのですが、徐々に徐々に動きがとまり、目がとろ~ん。
寝るかな?と思ったら目をゴシゴシ。やっぱり寝ません。なんかモゾモゾ。
でもしばらくするとまた目がとろ~ん。目をゴシゴシ。モゾモゾ、モゾモゾ。
そうこうしているうちにまた目がとろ~ん。・・・。
はっ!なんと!寝てくれました。

素晴らしいですねこの本。さすがに10分では寝てくれませんでしたが、たぶん20分位で寝てくれたと思います。
うちの子本当に寝ないんで、効果があるか心配でしたが。

でも、残念なことに失敗することもあります。
そもそも眠くない日は、全く寝ないで本を取り上げられたり、遊びだしちゃっていつもの通り制御不能に(笑)。
それでも読まないよりはいいかなって感じで、我が家では結構続けています。

ママ友にもやってる人いますが、賛否両論って感じですね。
YouTubeとかでも読み聞かせやってくれてる人がいるので、買う前にどんな感じか見て見るものいいかと思います。
眠い時に聴かないほうがいいですよ。ママがやられちゃいますから(笑)

スポンサードリンク

おやすみロジャーを寝ない子に朗読した感想

確かに効果はあったのですが、正直に言うと、親が寝落ちします(爆)
まだ親も目新しい時はいいのですが、慣れてくるとこっちが退屈しちゃって、自分に催眠術かけてるみたいになっちゃいます(笑)。正直、諸刃の剣ですね。

だってそもそも、話の内容自体が面白みがなく、同じセリフの繰り返しなんですもん。
ぶっちゃけちゃうと、正直苦痛にさえ感じます・・・
「ロジャー…疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ…。ロジャー…zzz」みたいな(笑)

でも、私が知っている本の中では一番効果がありました。
何度も言うように、親がやられちゃいますから「ここぞ!」という時とかたまに読むくらいがちょうどいいかもしれません。
よかったら参考にして下さいね。

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -